社名や店名が入った缶バッジは、宣伝効果が期待できます。イベントなどのノベルティグッズとしても活用できるでしょう。まずバッジはコンパクトで軽量であることがメリットです。重くて荷物になる物では、店先やイベント会場で渡されても邪魔になってしまいます。

小さな缶バッジであれば持ち運びに問題ありません。持っているかばんや帽子に付けて帰ることもできます。また実用的であることも良い点です。何にでも気軽に付けることができますし、それを見た人にも知ってもらえます。

可愛いデザインであれば子供も喜んで、何かに付けるでしょう。人目に付くとどんどん知名度が広がって、企業や店のアピールになります。販売促進アイテムや企業宣伝ツールとして大いに使える缶バッジは、大量に制作するのであれば印刷会社やノベルティグッズ制作会社に依頼するのが賢明です。そうした会社では、大量注文すれば価格がお得になる所も多いです。

またデザインデータが保管されるので、再度同じものが欲しいときにリピート依頼しやすいのも魅力と言えます。プロの技術で綺麗な仕上がりになることでしょう。デザインに関しては、小さなバッジの面積に伝えたい情報を分かりやすく掲載することがポイントです。小さな文字であれもこれも載せるよりは、最も言いたいことをシンプルに描くほうが見やすいです。

インパクトのあるロゴやイラスト、目立つカラーで目に付くものにしましょう。プロの製作会社としっかり打ち合わせをして、より高い宣伝効果のある缶バッジを作りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です