缶バッジはポップな印象があり、アメリカンな印象があります。これを効果的に使う事で、鞄や帽子をもっとおしゃれなアイテムにしていく事が出来ます。バッジの形・色・デザインは様々であり、これを帽子や鞄に付けていくだけでオリジナリティが出せますが、複数の缶バッジの並べ方を工夫する事で一層おしゃれな雰囲気を出せます。缶バッジの選び方は、ユーザーの好みで選んでも構いませんが、帽子や鞄の色やデザインやタイプによって選ぶと全体的にまとまりが出てきます。

帽子の場合は、キャップタイプの物が相性が良いです。鞄の場合は、トートバッグやリュックサックやショルダーバッグなどカジュアルなデザインの鞄を選ぶと相性が良く、明るくて爽やかさとかわいらしさを引き出せます。缶バッジは、丸形や四角いタイプなど形にバリエーションがあります。大きさも少し違うので、並べて付ける時は、形や大きさの異なる物を使う事で、アクセントを出せるようになるでしょう。

鞄や帽子に缶バッジを付ける際には、付ける場所についても拘っておくとバランスが取り易くなります。トートバッグやショルダーバッグなどは面積が広いので、一つの場所に固まって付けてしまうと、アンバランスな印象を与えたり、アクセントにならない事があります。バッジの配置の仕方や並べ方は、ユーザーのセンスが出てくるので、おしゃれさを出したい場合は、全体を見渡して確認しながら、バランスを取るようにレイアウトしていくと印象が良くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です