缶バッジには色々な種類があり、クルミタイプだと少数から5、000個ぐらいの大量まで向いていて比較的低料金で作れます。ほとんどが手での加工で数が少量で短期納期で適していて、紙へオンデマンド印刷してその上へ透明塩ビフィルムを被せるものです。ブリキタイプだと5.000個以上の大量ロットにおすすめで、こちらも比較的低料金一部だけ手加工で他は機械化されていて数が多いときに最適、ブリキへオフセット印刷したもので形にも円型・四角形などがあります。缶バッジの大きさや形は、円型はよく見かけるタイプで大きさも20φ~100φまでと幅広く、四角形もあります。

楕円形は珍しく周囲と差をつけたいときに向いています。裏側のピンにも色々なタイプがあり、クリップタイプ缶バッジだとクリップで衣服やバッグの布を挟んで固定し、衣服に穴が空いたり傷がつくのが嫌な場合にいいです。マグネットは裏側へマグネットが付いていて冷蔵庫・黒板・ホワイトボードなどへ貼ったり出来るので実用的です。ミラータイプは大きな鏡を出すよりも、少し小さめの可愛いデザインのバッジを使った方がさり気なくお洒落に見えます。

小さいポーチやバッグでも入ってトリアスときに表側にロゴデザインなどがあれば宣伝効果も期待出来ます。王冠は瓶ビールのような栓のように淵がギザギザしていて、制作に特殊技術が必要ですが周囲との差別化をしたい時に役立ちます。これ以外にも色々あるので、目的や用途・予算などにあわせて制作可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です